【入門2】 麻雀牌の種類 (特徴からパッと数字が分かる方法!)

一人ひとりの解答を確認して、褒めて伸ばすと大好評!ぜひご登録ください♬

麻雀牌を見ても、パッと数字が分からずいつも数えてしまう。数えずにパッと分かる方法を知りたいと思ってませんか?

※こちらの内容を動画にしています!
■動画をご覧になりたい方は【入門1】 麻雀はどんなゲーム?をご覧ください。

これまで私は、

千人近くの初心者さんを教えてきました。

最初に戸惑うのが、麻雀独特の模様と数字です。

特徴を覚えれば、簡単に覚えられます!

では早速!

麻雀の牌の種類

ここで、名前は覚える必要はありません。

◇漢数字
◇丸
◇棒

この3つで数字を表してる事さえわかればOKです!

そして麻雀にはトランプで言う、

ジョーカー的な牌があります。
それも7種類あるのです。

これらは2つのグループにわかれます。

現時点ではこれらの漢字1文字の牌を

詳しく知らなくても大丈夫です。

こんなのもあるんだねー。

ふーん。で大丈夫です!

麻雀牌は同じ牌が4枚ずつ

そして、トランプと違うところですが、トランプは同じカードはありません。

しかし、麻雀は同じ牌がそれぞれ4枚ずつあります。

合計の枚数は覚える必要ありません。

トランプも全部で何枚あるか意識しながらしませんよね。

現に私、これを書くために計算機で麻雀牌の枚数を計算しました。

ええ、私も覚えてません(笑)

麻雀牌の種類① マンズ(萬子)

では、数字の牌をそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。

まずは漢数字のマンズです。

古い漢字ですが、「萬(まん)」が読めればあとは簡単です!

麻雀牌の種類② ピンズ(筒子)

次は丸の数で数字を表してるピンズです。

麻雀牌の種類➂ ソーズ(索子)

最後は棒で数字を表してるソーズです。

ソーズだけは注意点が1つあります。

ソーズの1だけが、棒1本ではなく、クジャクになるので要注意です。

数字の牌を特徴で見分ける方法

さて。

数字の牌は5までは数えなくても感覚的に分かると思います。

6より大きくなると、パッと見て数字がいくつか分かりにくいですよね。

ですが、麻雀牌は色分けや配置などで数えなくてもパッと判断できるように作られているのです。

その特徴をご紹介したいと思います。

数字の6と7は共通点があります。

ピンズ(丸)では、下の部分が同じ形です。

ソーズ(棒)では、7は6を小さくしたものに1本の棒が加わります。

次は数字の8です。

ピンズ(丸)もソーズ(棒)も、数字の8は単色です。

そしてピンズ(丸)は、キレイに2列に並んであたかも優等生のようです。

一方、ソーズ(棒)は、ジグザグに棒が配置されて、あたかもやんちゃ坊主のようです。

次は数字の9です。

数字の9は真ん中1列が赤いのが特徴です。

しかも、ピンズ(丸)とソーズ(棒)で間違えないように、

ピンズ(丸)は横一列が赤で、ソーズ(棒)は縦1列が赤くなっています。

最後はその他の注意すべき牌です。

マンズ(萬子)の5は、にんべんがありますが数字の5です。

ソーズ(棒)の1は、クジャクです。

真っ白の牌は、漢字の「白」です。麻雀牌が白いので抽象化して真っ白です。

さいごに

いかがですか?

今回初めて麻雀を見た方はちょっと難しく感じたかもしれません。

しかし麻雀牌はパッと見てすぐに解るように配置や色分けされています。

少し慣れて特徴を実感できれば、すぐに解るようになります。

安心してください。

※こちらのブログの最後に、麻雀牌に慣れるためのクイズを掲載してます!  興味がある方はぜひどうぞ!

次は麻雀の『麻雀のあがり』とは?

(つづく)【入門3】麻雀のあがり

【入門1】麻雀はどんなゲーム?入門をまとめた動画を用意してます!

【入門1】麻雀はどんなゲーム?
【入門2】麻雀牌の種類
【入門3】麻雀のあがり
【入門4】麻雀のアタマ
【入門5】麻雀の組合せ
【入門6】組合せは続き番号(シュンツ)
【入門7】待ちの形(ターツ)と優先順位
【入門8】捨てる順序
【入門9】アタマと組合せの関係性とアタマの優劣
【入門10】ゲームの大まかな流れ
【入門11】あがるための2つの条件
【入門12】チョンボの2大原因の2つ目
【入門13】自風(じかぜ)と場風(ばかぜ)
【入門14】5つの基本役

習うより慣れる麻雀牌クイズ!

 

スライド14

 

スライド15

スライド16

スライド17

スライド18

スライド19

スライド20

スライド21

スライド22

スライド23

スライド24

スライド25

スライド26

 

【答え】

① 8ピン (丸の8)

② 9ソー (棒の9)

③ 6ピン (丸の6)

④ 7ソー (棒の7)

⑤ 8ソー (棒の8)

⑥ 7ピン (丸の7)

⑦ 9ピン (丸の9)

⑧ 6ソー (棒の6)

⑨ 9ソー (棒の9)

⑩ 8ピン (丸の8)

⑪ 6ピン (丸の6)

⑫ 9ピン (丸の9)

⑬ 9ソー (棒の9)

「勝てない」「難しい」「くやしい」と感じたら、電子書籍『楽しく上達する3つの秘訣』を無料プレゼント!

スマホやタブレット、パソコンでオンライン麻雀教室!
スマホやパソコンで受けられるマンツーマン・麻雀レッスン!

麻雀を通じてより豊かな人生に♪ 銀座ファミリー麻雀教室

※ 毎日ブログ更新を5年以上続けましたが、過去記事の整理のため新規更新は一旦お休みします

大好評!麻雀の得点記録用紙PDFの無料ダウンロード

友だち追加

毎日麻雀の問題を出してます!

←友達追加はこちらから

 


5月6日までお休み


5月6日までお休み

この記事を書いた人

銀座ファミリー麻雀教室 代表
麻雀講師歴25年
林 正弘

麻雀教室設立: 1995年 ( 25年目 )
生徒数(延べ人数):これまで3万人以上
会員数(延べ人数) :毎日40名 これまで30万人以上
TV 紹介:2回 (NHK-BS『ニッポンぶらり鉄道旅』)
       (   テレビ東京『チマタの噺』 )
オリジナル麻雀教材: 特許庁実用新案登録

【これまで習ったコミュニケーション技術】
■励ます技術「ペップトーク」
■相手の目標達成を促す「コーチング」
■悩みの相談「カウンセリング」
■新しい自分へ「心のブロック外し」
■心の奥底の声を聴く「チャネリング」
■癒しの波動「気功ヒーリング」
■言葉や文章で 伝える技術

【プロフィール】
麻雀を教えてますが、ギャンブル(賭け事)が大嫌いです!
賭け麻雀やパチンコはもちろん、宝クジも買いません。
なぜなら、大の仲良しだった幼馴染の家族が
ギャンブルが原因で夜逃げをしちゃったからです。

でも、高校時代に友達と
ゲームとして楽しんだ麻雀が忘れられず、
賭けない楽しい麻雀の普及のために
今の銀座ファミリー麻雀教室を設立しました。

麻雀教室を設立して24年、想いを優先して、
プロの雀士にはならず講師を天命として、
1,000人以上の生徒さんへの指導、
賭けない麻雀の普及に尽力し
ゲーム性や楽しさを伝え続けています。

また、初心者でも簡単に麻雀を覚えれれる
簡単教材を開発し、特許庁に実用新案登録をしました。
この教材で高齢者でも簡単に楽しく麻雀を覚えられ、
今では多くの方がゲームとしての麻雀を楽しんでいます。
※ プロフィールをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ちょっとでも気になった方はいつでもお電話♪
03-3542-7650
私、マサヒロの実際の声から、人柄や性格を判断してください!

マサヒロ
マサヒロ
家族経営のため、全員苗字が 『 林 (はやし) 』 です。 私をご指名の場合は『長男』または『マサヒロ』とおっしゃってください!

銀座ファミリー麻雀教室
住所 〒104-006 東京都中央区銀座2-14-9 GFビル5階
03-3542-7650 (ちょっとでも気になった方は、いつでもお電話ください)

【アクセス】 (駅名をクリックすると手書き地図が出ます

都営浅草線「東銀座駅」(徒歩4分)
日比谷線「東銀座駅」(徒歩5分)
JR「有楽町駅」(徒歩10分)
有楽町線「新富町駅」(徒歩4分)
銀座線「銀座駅」(徒歩6分)

【営業時間】 午前10時~午後4時 (年中無休)

当教室facebookはこちら http://www.facebook.com/ginzafamily

お知らせ

お知らせ ≫ ラインで毎日多面待ちの問題をお送りしてます。電車の中や家事の合間などちょっとしたお時間を利用して麻雀の上達をしませんか?